施工実績

平成28年度 林地荒廃防止事業(井之上地内)(鹿児島県)

工事名 平成28年度 林地荒廃防止事業(井之上地内)
条件 切土(砂質土)
用途別 治山・林道
発注者 南薩地域振興局 農林水産部 林務水産課
施工都道府県 鹿児島県 指宿市 池田仮屋 井之上 地内
施工年月 平成29年2月上旬
製品名 ロンケットDX(デラックス) 3型
種子配合 在来種+外来種配合
施工数量 60㎡
備考 土壌硬度:28~32㎜   法面勾配: 1 : 0.6
土質:硬質シラス    法面向き:北西
土壌pH:6.2~7.0

通常の植生マット(市場単価品)で設計された現場でしたが、法面調査を実施すると、一部土壌硬度が高い箇所がありました。硬度が高い箇所には、植生基材吹付工t=3㎝相当の緑化能力がある当製品を提案し、採用していただきました。

施工前・法面調査

施工直後(上部法面の下部)

施工後4ヵ月

施工後1年6ヵ月

同条件・用途・地域の施工実績

あらゆる法面緑化の提案事例

これまでに日本全国の官公庁や建築土木コンサルタント様から、さまざまな状況の法面緑化のご相談をいただきました。 「砂地・切土の緑化工法はどのようにすれば良い?」や「離島で緑化したい。島内は殆どが粘性土であり、良質な土壌分がないが可能だろうか?」といったご相談・ご質問を解決してきました。

これまでの提案事例

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ