施工実績

北陸新幹線 高丘トンネル工事(南工区)(長野県)

工事名 北陸新幹線 高丘トンネル工事(南工区)
条件 盛土(砂質土)
用途別 造園・公園
発注者 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
施工都道府県 長野県
施工年月 平成23年7月
製品名 ダブルロンケットアナコンダ I-40
種子配合 在来種+外来種配合
施工数量 6,000㎡
備考 トンネル工事に係る変電所施設の造成工事。

アルカリ土壌を改良した盛土であり、土壌硬度が高かった為、盛土に対して通常使用される植生シートではなく、植生マットの「ダブルロンケットアナコンダI-40」が採用されました。施工直後から進んだ十分な緑化により、法面保護が果たされていることが分かります。

施工前

施工後1ヶ月

施工後1年11ヶ月

同条件・用途・地域の施工実績

あらゆる法面緑化の提案事例

これまでに日本全国の官公庁や建築土木コンサルタント様から、さまざまな状況の法面緑化のご相談をいただきました。 「砂地・切土の緑化工法はどのようにすれば良い?」や「離島で緑化したい。島内は殆どが粘性土であり、良質な土壌分がないが可能だろうか?」といったご相談・ご質問を解決してきました。

これまでの提案事例

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ