ご提案事例

農業用水用池周辺の緑化(愛知県)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMGP4500

ご相談内容

公園内の池と歩道の間に生じた法面を保護するために、植生工が設計されている。
種子については、農業用水となる池の水に外来種の種子が混入しにくいもので、なおかつ草丈はなるべく低いものを使用したいとのこと。

ロンタイが提案したこと

種子は在来種から、ヨモギとヤハズソウを選定しました。
在来種だけでは早期に全面を緑化することが困難であることを説明し、ホワイトクローバーを加えることを提案したところ、採用して頂けました。

施工地域

愛知県半田市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ