ご提案事例

現地植物による緑化を図る(福岡県)

現地植物による緑化を図りたい③

ご相談内容

治山工事に伴って発生する法面を緑化し、侵食防止を図りたい。
ただし、多くの人が訪れる登山道付近の現場であるため、外来草本ではなく現地植物により緑化したい。

ロンタイが提案したこと

現地植物の侵入・生育には、種類にもよりますが、数ヵ月~数年程の期間を要するため、その期間の法面侵食防止が必要となります。
したがって、侵食防止機能に優れたキルケットS型(種子なし)を使用し、表土の流出を抑えながら現地植物の侵入を待つ方法を提案致しました。

施工地域

福岡県筑紫野市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ