ご提案事例

無種子での法面緑化(島根県)

提案事例59

ご相談内容

外来種の種子の使用を避けたいということで、当初設計は植生基材吹付工(無種子)でしたが、吹付基材の流亡が懸念されます。代替工法はないですか?

ロンタイが提案したこと

無種子での植生基材吹付工では、周辺植生の侵入・定着までの間、基盤が露出した状態になってしまいます。生育基盤を保護しつつ、飛来種子の捕捉に期待できる「シロクマット  t-30(無種子)」(特注品)を提案し、採用していただきました。(ラス金網併用)

施工地域

島根県 津和野町

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ