ご提案事例

崩落が懸念される国道沿い法面の保護(長野県)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご相談内容

国道の維持工事において、崩落が懸念される国道沿い法面を緑化により保護することとなった。国道沿い法面である為、なるべく交通規制を行わずに施工したいが、良い工法はあるか。

ロンタイが提案したこと

当初設計は植生基材吹付工であったが、同工法の場合、大型機械を使用して施工を行うため、機械設置場所や資材置き場として等、施工にあたっては広い空間を必要とします。そこで、植生基材吹付工と同等以上の効果を持ちつつ、人力によって施工可能なシロクマット張工であれば、交通規制の必要なく施工可能であることを提案し、実際に採用されました。

施工地域

長野県塩尻市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ