ご提案事例

土壌硬度の高い法面の緑化(山口県)

提案事例58

ご相談内容

土壌硬度が高く、ところどころに不陸(凹凸)のある法面の緑化を実施したいが、どのような工法が良いですか?

ロンタイが提案したこと

硬質土壌用植生マット「ロンケット DX(デラックス)」をご提案しました。土壌硬度の異なる法面が同一現場にあったため、基材袋間隔の異なる「ロンケット DX2型」と「ロンケット DX3型」の両方をご提案し、採用していただきました。製品に装着されている不織布が法面に密着し、侵食を防ぎつつ緑化します。

施工地域

山口県 柳井市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ