ご提案事例

仮設道路の法面緑化(神奈川県)

仮設道路の法面緑化

ご相談内容

高速道路建設工事の作業用仮設道路にて緑化での浸食防止を行いたい。
5年程で取り壊す道路の為、ネット等が残らない工法で何が良いか。

ロンタイが提案したこと

取り壊す際に資材が残らない「生分解製品」を説明致しました。
現場調査・試験施工を実施し、全ての使用資材が分解される
ダブルロンケットアナコンダI-40生分解タイプ」を提案、採用して頂きました。

施工地域

神奈川県横浜市栄区公田町

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ