ご提案事例

センチピードグラス等の特殊な種子を配合したい(愛媛県)

IMGP1687

ご相談内容

圃場整備工事にて法面にセンチピードグラスを生やしたいが、製品に種子を配合することはできますか。

ロンタイが提案したこと

センチピードグラスはムカデシバとも呼ばれており、草高が低く、
一度活着すると雑草が生えにくくなるという特性のある植物です。
しかし、他の植物に比べ発芽が遅く、被圧されやすいという特性も持ち合わせています。

そこで、以下の点に留意して配合する製品を選定しました。
・発芽するまでの間に種子が流れないよう、浸食防止効果に優れた製品
・雑草の侵入を防ぐ(マルチング効果)、ワラ付の製品
・維持管理の際、草刈機が絡まらないよう、自然分解する製品

以上の3点を考慮し、「ロンケットオーガ」のセンチピードグラス配合を製造致しました。
3月に施工を行い、5月に種子の発芽が確認できました。今後の成長が楽しみです。

施工地域

愛媛県西条市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ