法面緑化ご提案事例

ゴルフ場コース内での緑化提案(栃木県)

天候・周辺環境

ご相談内容

台風による豪雨被害で崩落したゴルフ場コース内法面を保護したい。

ご提案内容

土壌硬度の高い土質でしたが、モルタルやコンクリート吹付ではボールが跳ね返ってしまう恐れがあるため、植生マット工をご採用いただきました。
製品は、岩盤や急勾配箇所でも植物が生育して地盤に根付けるよう、生育基盤となる基材袋が豊富に装着された「シロクマットt-50」をご提案し、維持管理の観点から、種子の配合は短草配合にて受注生産いたしました。
また、落石防止・凹凸部分の密着性向上のため、ラス金網を併用させていただきました。
通常のラス金網は、植生が成立するまでの期間、ゴルフプレー者への光の反射が懸念されたため、ラス金網も自然色の特別仕様品(ブラウンカラーメッキ)をご採用いただきました。

 

施工地域

栃木県内ゴルフ場

使用製品

同条件のご提案事例

  • NEW

    土壌条件に合った製品の提案(高知県)

    詳しく見る
  • 土壌硬度が低い砂質土壌に対する市場単価製品のご提案(長野県)

    詳しく見る
  • 景観に馴染む法面緑化提案(高知県)

    詳しく見る
一覧へ戻る

Contact

日本全国緑化中!法面緑化ならロンタイへ

ロンタイでは地域ごとに支店・営業所がございます。
法面緑化のご相談は管轄の支店・営業所へ、「ホームページを見た」という旨をお電話でお伝えいただければスムーズに対応させていただきます。(営業時間:平日8:30~17:30)
営業時間外の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
尚、即日のご連絡対応ができかねる場合がございます。翌営業日のご対応になることをご了承ください。