ロンタイNEWS

メガソーラー現場でのロンケットワラ28の使用

メガソーラー①メガソーラー② 全国的にメガソーラーの建設が活発化しています。 滋賀県のメガソーラー現場では、ソーラーパネルを設置した斜面の侵食防止のために、 約50,000㎡のロンケットワラ28(短草配合)が使用されました。 主な採用理由は以下の3点です。 ①浸食防止効果が高い ②自然素材を使用している ③短草配合のため発電の邪魔になりにくい 斜面にてメガソーラーの設置を検討されている場合は、 是非ロンケットワラ28を使用した当現場の事例を参考にして下さい。

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ