ご提案事例

希少生物への影響が少ない種子配合と製品の選定(愛媛県)

ご相談内容

ため池工事の現場内に希少生物が群生している。
今回の工事(当初設計は植生シート工環境品)で緑化する場所は希少生物の群生地と隣接している。
そこで、希少生物に影響の少ない工法及び種子配合を提案して欲しい。

ロンタイが提案したこと

希少生物と隣接する植生地帯において、希少生物への影響を減少させるために、製品から種子を抜いたものを提案しました。また、種子無しでは早期緑化が望めないので、侵食防止効果の高い「ロンケットオーガ」で法面保護を行うことをお薦めしました。

施工地域

愛媛県宇和島市

地域別

法面緑化に関するご相談はロンタイへ

お問い合わせ